ご挨拶・医師紹介

医療法人社団雄仁会 理事長 五十嵐良雄

医療法人社団雄仁会 理事長
メディカルケア虎ノ門 院長

五十嵐 良雄

yoshio igarashi

ご挨拶

2003年に虎ノ門の地で小さなクリニックを開き、17年間にわたり診療を続けてきました。この間、 2017年から大手町で小さなクリニックを開き、私自身が診療を行ってきました。

この3年間の大手町での経験をもととして、2020年11月から虎ノ門の外来診療機能をあらたに大手町の中心部に集結させ、 検査機能やカウンセリングなども統合し、メディカルケア大手町として再出発いたします。 大手町は日本の経済の中心であることはよく知られておりますが、交通の便もきわめて良く、 患者さんへの利便性が特に優れており、治療期間が比較的長期間となる精神疾患の治療には有利な点と考えています。

2005年から始めておりますメディカルケア虎ノ門での「リワークプログラム」は、従来通り虎ノ門でデイケア施設として存続いたします。 15年間にわたり蓄積したノウハウを持ったプログラムも一部見直し、より短期間で効率的な再休職支援を行える体制となります。 これまでの虎ノ門での外来機能は大手町に移りますが、今後は、「リワークデイケア」を広く他の医療機関にも利用していただける仕組みを作っていく予定です。 また、復職後の再休職を予防することが可能な治療法として、注目を集めている磁気刺激療法(TMS療法)の導入も検討し、復職支援としての総合的なリハビリテーションを目指します。

経歴

昭和51年北海道大学医学部卒業。埼玉医科大学で精神医学を研修
昭和53年埼玉医科大助手
昭和59年イタリア政府留学生としてミラノ大学へ留学
昭和61年ユネスコ特別研究員としてユトレヒト大学(オランダ)へ留学
昭和62年1月埼玉医科大学精神医学教室非常勤講師
昭和63年4月医療法人全和会 秩父中央病院長に就任
平成15年8月メディカルケア虎ノ門開設
平成20年3月うつ病リワーク研究会発足、代表世話人に就任
平成24年3月東京大学大学院非常勤講師
平成29年3月第13回ヘルシー・ソサエティ賞医療技術者(イノベーター)部門受賞
平成30年2月一般社団法人日本うつ病リワーク協会理事長就任
平成30年7月メディカルケア大手町開設
  • 医学博士、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、日本精神神経学会認定専門医・指導医、日本老年精神医学会認定専門医、指導医、日本デイケア学会副理事、日本うつ病学会評議員、日本外来臨床精神医学会理事
メディカルケア大手町 院長 岡本龍也

メディカルケア大手町 院長

岡本 龍也

tatsuya okamoto

ご挨拶

2020年11月よりメディカルケア大手町の院長に就任しました。 産業医科大学を出て、精神科医として8年間就労し、 2010年からは産業医勤務をしつつメディカルケア虎ノ門で非常勤として、 2013年5月から常勤医として勤務し、2017年5月にメディカルケア赤坂の院長、 2018年7月にメディカルケア虎ノ門の院長へ就任し、各地域で主には働く方々の治療にあたってまいりました。

私の診療の指針は
01. 患者様ご自身も治療者である参加型の医療であること
02. 患者様や時にはご家族や会社とのコミュニケーションを密にとること
03. 研究結果に基づく医療を行い、不必要な投薬は行わないこと
これまで行なってきた企業での産業保健活動と精神科外来での臨床経験を活かし、 現実的でバランスの取れたこころのケアを提供できればと考えております。

当院では常に“働くこと”をテーマに患者様へのサポートを続けています。 専門的な診察では、日本で初の終日型リワークプログラムを立ち上げた復職支援のパイオニアとなる 「リワーク外来」、成人の方でASD(自閉症スペクトラム障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)といった 発達障害の特性を持った方向けの「大人の発達障害外来」、健康保険が使える「漢方外来」を行なっています。

当院では、一般の患者様と同様、働く方のメンタルヘルスサポートにも力を入れておりますので、 診療もお昼休みや仕事終わり、土曜日にも通院できる開院時間を設定しております。 幸い立地も官庁街やビジネス街の港区虎ノ門にありますので利便性にも富み、 通院の労苦も減らせると思います。こころの病の診断や治療の他に、 休職や復職の判定やサポート、再発予防や就労上のアドバイスなど幅広く職域のメンタルヘルスに対応可能です。 医師との話だけでは話し足りないといった方には臨床心理士によるカウンセリングも対応可能です。 この地域のクリニックとして患者様のニーズに合った診療をこれからも提供していきます。

経歴

平成14年産業医科大学医学部卒業、産業医科大学基本講座終了
平成20年産業医科大学大学院医学研究科卒業、産業医科大学精神医学教室助教
平成22年産業医科大学精神医学教室助教退職、株式会社東芝産業医
平成25年メディカルケア虎ノ門常勤医師
平成29年メディカルケア赤坂 院長就任
平成30年メディカルケア虎ノ門 院長就任
令和2年メディカルケア大手町 院長就任
  • 医学博士、精神保健指定医、産業医(産業医科大学・産業医学基本講座)日本精神神経学会認定専門医
海老澤 尚

海老澤 尚

takashi ebisawa

ご挨拶

一見同じように「うつ」に見えても、うつ病だけでなく不安症や睡眠障害、軽い双極性障害、発達障害傾向などが隠れていたり、職場環境や考え方のくせなどの要因が関わっていたりと、一人ひとり違っていて、適切なケアも異なります。今まで診療、職場のメンタルヘルス、国内外での臨床研究・基礎研究に従事した経験を元に、お一人おひとりのメンタルの悩みに沿ったケアを提案致します。

経歴

昭和59年東京大学医学部医学科卒業
平成1年財団法人東京都神経科学総合研究所
分子神経生物学研究部門・流動研究員
平成4年米国ハーバード大学医学部小児科
(発達時間生物学研究室)・リサーチフェロー
平成9年埼玉医科大学講師(神経精神医学教室)
平成16年東京大学大学院医学系研究科
睡眠障害解析学(アルフレッサ)講座・客室准教授
平成19年東京警察病院神経科部長
平成25年メディカルケア虎ノ門 副院長
平成27年横浜クリニック 院長
平成31年六番町メンタルクリニック 院長
  • 医学博士、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、睡眠医療認定医、日本精神神経学会精神科専門医、日本精神神経学会専門医制度指導医
榎本 あおい

榎本 あおい

aoi enomoto

ご挨拶

うつ病や躁うつ病などの方々に、安定した社会生活を送って頂けるよう、 日々、一人ひとりの患者様の治療に真摯に取り組んでおります。 特に、休職が長期に及んでいる方、何度も休職を繰り返している方などは、リワークプログラムを取り入れながらの治療をしております。  病気と上手に付き合いながら、再び休職することなく働いていけるようになって頂くことを目標とし、‘あなたのやる気’を全力でサポートいたします!

経歴

平成9年東京女子医科大学卒業
平成13年東京女子医科大学大学院修了、同大学病院神経精神科入局
平成21年東京女子医科大学病院神経精神科退局
  • 医学博士、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、日本精神神経学会認定専門医・指導医
田代 桂子

田代 桂子

keiko tashiro

ご挨拶

漢方の名医・山田光胤先生に師事して以後、漢方診療を専門としています。 漢方治療の素晴らしさは、飲んでみないと理解しにくいかもしれません。 治療は全科に及び、年齢も関係ありません。 日本漢方の特長に「証」というものがあり、腹診で診断をし、処方をします。 何病に何番が効くという考え方はありません。 一度試してみてはいかがでしょうか?お身体にあったお薬を一緒に探していきましょう。

経歴

昭和49年新潟大学医学部卒業
昭和50年同大学産婦人科、精神神経科勤務
平成4年漢方の名医である山田 光胤先生に師事し、現在日本漢方医学研究所付属渋谷診療所、金匱会診療所を中心に漢方治療を専門としている。診療科目は全科にわたる。
  • 日本東洋医学学会会員、漢方専門医
大西 守

大西 守

mamoru onishi

ご挨拶

いくつかの企業・団体において、メンタルヘルスに関するリスクマネジメントや復職支援に関わっています。 また、フランス留学経験を生かし、多文化間精神医学の視点から、海外駐在員やそのご家族へのメンタルヘルス相談にも乗っています。 趣味はジョギングとテニス。赤ワインが大好きです。

経歴

昭和53年日本医科大学医学部卒業
昭和55年フランス政府給費留学生としてパリ・サンタンヌ大学へ留学
平成6年慈恵医科大学講師を経て、栃木県精神保健福祉センター所長に就任
平成14年社団法人日本精神保健福祉連盟理事、東京産業保健推進センター相談員に就任
現在まで多くの企業でメンタルヘルスサポートを行う
  • 医学博士、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、日本精神神経学会認定専門医・指導医、 日本心身医学会認定医・認定指導医・評議員、日本森田療法学会認定医・理事、日本産業精神保健学会認定専門医・常任理事、日本外来精神医療学会理事長、日本精神保健福祉連盟常務理事、日本障害者スポーツ協会評議員・医学委員
森田 哲也

森田 哲也

tetsuya morita

ご挨拶

これまで多くの会社で産業医としてグループ社員に接しているとまだまだ早めの受診をためらっている人も少なくありませんし、 十分な準備をせずに職場に復帰しようとする人も少なくありません。 気軽に受診していただき、一緒に無理なく治療と仕事を両立していく道を探していくことができればと考えています。

経歴

昭和59年3月産業医科大学卒業
昭和59年4月九州大学医学部心療内科入局
九州大学医学部附属病院(心療内科)、産業医科大学病院(神経内科・第3内科臨床研修医)で研修。
昭和61年4月長門記念病院
昭和62年4月隈病院 
平成元年4月財団法人福岡労働衛生研究所
平成2年7月
~平成4年6月
上記休職しトロント大学ウェレズレー病院内分泌研究所研究員
平成4年7月財団法人福岡労働衛生研究所
平成7年4月九州大学医学部附属病院心療内科医員
平成7年6月財団法人福岡労働衛生研究所
平成9年4月財団法人福岡労働衛生研究所理事
平成18年10月より現職
  • 労働衛生コンサルタント(保健衛生)、医学博士、日本産業衛生学会指導医、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野特別研究員、産業医科大学産業衛生教授、神奈川産業保健総合支援センター相談員
プライバシーポリシー
© All Rights Reserved. メディカルケア大手町・虎ノ門