仕事や職場に関連した心の病気(うつ病)、パニック障害や神経症に属する病気だけでなく、痴呆、てんかんに関する相談や治療を行っています。

HOME > 診療案内 [ 診療体制の特徴 ]

診療体制の特徴
診療時間・費用
初診の方へ
おもな病気と症状
医師紹介

診療案内

Image診療内容

当院では、最新の医学的根拠(EBM)に基づき、職場や職域に関連する心の病を中心に、専門性を活かした高度な診療を行っております。

また、多忙なビジネスパーソンのため、院内処方にて、月曜〜金曜まで毎日夜20時まで、そして土曜日も診療を行っております。

診療体制の特徴

1.各種専門外来

一般外来に加え、リワーク(復職支援)外来や成人の発達障害外来、漢方外来など、様々なビジネスパーソンのニーズに合わせた、より専門性の高い外来診療を行っております。

リワーク外来】【成人の発達障害外来】【漢方外来

2.日本初の終日型リワークプログラム(デイケア)併設

うつ病、不安障害等で休職中の方に対する復職に向けた総合リハビリテーション施設、リワーク・カレッジ®、リワーク・スクールを併設しております。
規則正しい生活を送りながら同じ悩みを抱えた仲間と共に、オフィスワーク、セルフケア(疾病教育や心理教育)、グループワークなどのプログラム等を通じて、復職への準備性を高めていくものです。詳しくは、リワークプログラムのページをご覧下さい。

3.予防アプローチ

病状の悪化や休職を予防するため、また再発や再休職を予防するため、外来診療以外にカウンセリングや集団認知行動療法などの心理的アプローチによる予防にも力を入れています。CBGT(集団認知行動療法)のページやカウンセリングのページもご覧下さい。

4.夜間診療

当院は虎ノ門という都心のクリニックですので、働く方々にとっての利便性を最大限に考慮しております。仕事が終わってから帰宅前に診察を受けたい、というご要望にお応えするため、平日は月曜から金曜まで毎日20時まで診療を行っております。また、平日通院することが困難な方のため、土曜日も10時〜16時まで2名の医師が診療にあたっております。

5.院内処方

忙しいビジネスマパーソンの患者様の利便性と経済性を考え、当院は院内処方です。漢方や一部の特殊なお薬を除き、診察後すぐにお薬をお持ち帰りになることが可能です。診察後に調剤薬局に出向く手間も不要ですし、院内処方は院外処方に比べて費用負担も軽減できるなど、患者様へのメリットを考えております。